腰痛で、腰椎の間隔が狭まっている。椎間板ヘルニアにはなっていない。

d.p40代 CADオペレーター
腰痛で、腰椎の間隔が狭まっている。椎間板ヘルニアにはなっていない。
30代の頃からの腰痛持ちで、ギックリ腰の経験もあります。3年ほど前に、腰痛が続いて湿布を貼ったり、コルセットを巻いたりしてやり過ごそうとしたのですが、1週間以上治まりませんでした。整形外科を受診し、レントゲンを撮った結果、腰椎どうしの間隔が狭まっており、神経を圧迫しているとのことでした。また、ヘルニアにはなっていませんが、椎間板ヘルニアになる可能性はあるとの話でした。
処方してもらった痛みどめと湿布ですぐに治まりました。リハビリで牽引に週一回でも通ってみるように言われましたが、なかなか時間がなく、通っていません。また、コルセットに頼らず、腹筋と背筋を鍛える運動をするように言われました。仕事がら一日中パソコンに向かって座りっぱなしなので、猫背にならないように姿勢を正したり、休憩時間にストレッチをするなどして、凝り固まってしまわないように注意しています。
少しの痛みなら正しい姿勢を意識していれば、治まっていると思います。普段の心掛け次第です。しかし、寒い季節にはどうしても痛みが長引いてしまう時があり、1年に1回ほど整形外科を受診しています。診察の結果は特に毎回良くも悪くも変わらず、といった感じです。費用は一回の診察と痛みどめと湿布が処方されて3,000円程度です。 

1日62円から始められる!市販薬での関節痛の治療!
初回大幅割引の関節痛の薬はコチラ!⇒関節痛の薬ランキング!

2017年2月8日 腰痛で、腰椎の間隔が狭まっている。椎間板ヘルニアにはなっていない。 はコメントを受け付けていません。 腰の痛み