肩に負荷がかかりすぎると、首を動かすときに首と背中に痛みが出る。

M.H
30代 技術職

肩に負荷がかかりすぎると、首を動かすときに首と背中に痛みが出る。

仕事柄、下を向いて作業をすることが多く首に負荷がかかりやすいです。更に肘を机についているため、肩にも負荷がかかり、背中に痛みが出やすい。痛みがでてくると、寝違えたような感じになり、首を動かしたりすることがしづらくなる。下を向けず、屈むことが出来なくなるので、余計なところに力が入るようになり、全身が凝ってくる。

マッサージが苦手なので、こまめにストレッチをして、筋肉が固まらないようにする。片側だけに負荷がかからないよう、荷物を肩に掛ける時は、負荷がかかりやすい方と逆側に掛けたり、普段から猫背にならないように気を付けるようにしてます。痛みが出てきてしまった時は、市販の鎮痛薬を飲んだり湿布薬を使用して、痛みを抑えます。

ストレッチは痛みが出やすくなってから、ずっと続けてますが…効果は正直分かりません( 笑 )が、何もしないよりは身体が楽なような気はします。鎮痛薬は本当に痛い時のみ使用するようにしているので、費用は1年間でも数百円程度です。湿布薬は週に1度は使うので、月に数千円かかることもあります。痛みの出る頻度や程度によって変わります。 

1日62円から始められる!市販薬での関節痛の治療!
初回大幅割引の関節痛の薬はコチラ!⇒関節痛の薬ランキング!

2017年2月8日 肩に負荷がかかりすぎると、首を動かすときに首と背中に痛みが出る。 はコメントを受け付けていません。 首と肩のコリ