首から肩にかけての強いはり、こり。また時に頭痛や吐き気があります。

なつ40代 パート勤務
首から肩にかけての強いはり、こり。また時に頭痛や吐き気があります。
朝起きた時が一番ひどく、首や肩が板のようにはった感覚があります。症状のひどい時は頭痛や吐き気などの症状があり、日常生活に支障があるほどです。首が曲がりにくく、思いっきり上を見る動作をするとかなり痛みを伴います。時々、腕が上がらなくなる症状があります。特に右側がひどいので、右肩を下にして横になると、肩がぐきっという音がしてかなり不快な状態が続きます。
家に温める治療用具をもっています。病院で使われているような大きな電気スタンドのような温める器具や、電子レンジで温めて首に巻くホットパックなどを毎日利用しています。運動に関しては、病院で教わった体操をなるべくするようにしています。肩を回したり、腕を伸ばして壁にあて、腕立て伏せのような動きをすることや、額に手をあて首を鍛えるように前方へ首に力を入れるものなどです。痛みのひどい時は、鎮痛剤を服用していますが、予防としてサプリメントなどを使用することはしていません。食事は首だけでなく、全身のためにもなるべく体を温める効果のあるもの、特に「しょうが」を毎日摂取するようにしてます。
運動は、開始したのは一応、10年くらい前からですが、痛い時だけ行う感じでなかなか続きません。痛みのある時は、頑張って行うとすっきりとした効果を感じます。直接、患部を温めるのはとても気持ち良く就寝前に行うといくらかすっきりして眠ることができます。「しょうが」の摂取は半年ほど前から始めたのですが、こちらは全身を温められるようで、とても効果を感じます。特に冬の時期は良いようです。費用面は特にかかっていません。治療用の器具は、ネットオークションで5年ほど前に5千円くらいで購入しました。ホットパックはドラッグストアで1000円くらいだったと思います。 

1日62円から始められる!市販薬での関節痛の治療!
初回大幅割引の関節痛の薬はコチラ!⇒関節痛の薬ランキング!

2017年2月8日 首から肩にかけての強いはり、こり。また時に頭痛や吐き気があります。 はコメントを受け付けていません。 首と肩のコリ