首の凝りから来る肩凝り、腰痛、頭痛、酷いときは手足のしびれ

みんみん
30代 主婦

首の凝りから来る肩凝り、腰痛、頭痛、酷いときは手足のしびれ

子供の頃姿勢が悪く、背骨にずれがあった事と、いつも左肘をついて顎を乗せて机に向かっていたため、右に顎がずれていました。結果、首が凝りやすく、首の筋をフォローするために肩、背中、腰とどんどん凝りが広がり、冷えも相俟ってガチガチの状態が普通と思い込むようになっていました。首を左右に傾けたり、首を回すといつも周囲の人に驚かれるほどバキバキと音がします。

大学時代から趣味で声楽を始めたことをきっかけに、姿勢が大事、ということで、整体に通いだし、マッサージだけで高額だと感じてからは知人の紹介で鍼灸に通ったり、十字式という気功のような整体に通ったりしています。鍼灸や気功の施術を受けるようになってからは、体の冷えに敏感になり、就寝時は必ずネックウォーマーをし、日中も五本指靴下を履いたり、ホカロンを患部に貼ったり、腹巻きパンツを履いたりして冷え対策をしています。

冷え対策用品は5年ほど前から使い始め、一つ一つは数百円です。衣類なので一度買ってしまえば何年も使えます。ホカロンだけはなくなると買わなければなりません。鍼灸は6年ほど通っており、2ヶ月に一度8000円なので月換算4000円、気功は効き目がありますが、どうしようもなく辛い時だけ行っており、1回3000円ほどです。 

1日62円から始められる!市販薬での関節痛の治療!
初回大幅割引の関節痛の薬はコチラ!⇒関節痛の薬ランキング!

2017年2月8日 首の凝りから来る肩凝り、腰痛、頭痛、酷いときは手足のしびれ はコメントを受け付けていません。 首や腰・肩の痛み