首の後ろから両肩にかけてのバーンとした張り、ズキズキする痛み

R.S40代 無職
首の後ろから両肩にかけてのバーンとした張り、ズキズキする痛み
3年程前、くも膜下出血による手術を致しました。その後遺症から、首の後ろ側の、後ろに引っ張られるようなバーンとした張りと、両肩にかけてのズキズキとした痛みがあります。季節の変わり目や天候、その日によって痛み方が違います。特に辛いのは温度差のある日や、天候がスッキリしない日です。丸1日痛みが続くので、かなりしんどいです。
手術後の通院で、2ヶ月に一度検査と投薬があります。薬を飲んでも痛みがひどく続く時は、温泉に行ったり、マッサージをしてもらいに行ったり、ウォーキング等をしたりしています。血液の流れを良くするように身体を温めて対策したりもしています。食事制限は特にしていませんが、食事を取る時間が定まらないので、出来るだけ時間を決めて取るように心がけています。
投薬治療は術後から行っているため、約3年、費用は月で計算すると約1万円です。温泉やマッサージは月によって回数が変わりますが、平均すると約5千円程になります。効果は投薬は継続しないと痛みがひどくなるので、離せません。温泉やマッサージは、その日は良くなりますが、翌日にはまた違う症状になったりする為、あまり感じません。気休めです。 

1日62円から始められる!市販薬での関節痛の治療!
初回大幅割引の関節痛の薬はコチラ!⇒関節痛の薬ランキング!

首から肩にかけての強いはり、こり。また時に頭痛や吐き気があります。

なつ40代 パート勤務
首から肩にかけての強いはり、こり。また時に頭痛や吐き気があります。
朝起きた時が一番ひどく、首や肩が板のようにはった感覚があります。症状のひどい時は頭痛や吐き気などの症状があり、日常生活に支障があるほどです。首が曲がりにくく、思いっきり上を見る動作をするとかなり痛みを伴います。時々、腕が上がらなくなる症状があります。特に右側がひどいので、右肩を下にして横になると、肩がぐきっという音がしてかなり不快な状態が続きます。
家に温める治療用具をもっています。病院で使われているような大きな電気スタンドのような温める器具や、電子レンジで温めて首に巻くホットパックなどを毎日利用しています。運動に関しては、病院で教わった体操をなるべくするようにしています。肩を回したり、腕を伸ばして壁にあて、腕立て伏せのような動きをすることや、額に手をあて首を鍛えるように前方へ首に力を入れるものなどです。痛みのひどい時は、鎮痛剤を服用していますが、予防としてサプリメントなどを使用することはしていません。食事は首だけでなく、全身のためにもなるべく体を温める効果のあるもの、特に「しょうが」を毎日摂取するようにしてます。
運動は、開始したのは一応、10年くらい前からですが、痛い時だけ行う感じでなかなか続きません。痛みのある時は、頑張って行うとすっきりとした効果を感じます。直接、患部を温めるのはとても気持ち良く就寝前に行うといくらかすっきりして眠ることができます。「しょうが」の摂取は半年ほど前から始めたのですが、こちらは全身を温められるようで、とても効果を感じます。特に冬の時期は良いようです。費用面は特にかかっていません。治療用の器具は、ネットオークションで5年ほど前に5千円くらいで購入しました。ホットパックはドラッグストアで1000円くらいだったと思います。 

1日62円から始められる!市販薬での関節痛の治療!
初回大幅割引の関節痛の薬はコチラ!⇒関節痛の薬ランキング!

肩に負荷がかかりすぎると、首を動かすときに首と背中に痛みが出る。

M.H
30代 技術職

肩に負荷がかかりすぎると、首を動かすときに首と背中に痛みが出る。

仕事柄、下を向いて作業をすることが多く首に負荷がかかりやすいです。更に肘を机についているため、肩にも負荷がかかり、背中に痛みが出やすい。痛みがでてくると、寝違えたような感じになり、首を動かしたりすることがしづらくなる。下を向けず、屈むことが出来なくなるので、余計なところに力が入るようになり、全身が凝ってくる。

マッサージが苦手なので、こまめにストレッチをして、筋肉が固まらないようにする。片側だけに負荷がかからないよう、荷物を肩に掛ける時は、負荷がかかりやすい方と逆側に掛けたり、普段から猫背にならないように気を付けるようにしてます。痛みが出てきてしまった時は、市販の鎮痛薬を飲んだり湿布薬を使用して、痛みを抑えます。

ストレッチは痛みが出やすくなってから、ずっと続けてますが…効果は正直分かりません( 笑 )が、何もしないよりは身体が楽なような気はします。鎮痛薬は本当に痛い時のみ使用するようにしているので、費用は1年間でも数百円程度です。湿布薬は週に1度は使うので、月に数千円かかることもあります。痛みの出る頻度や程度によって変わります。 

1日62円から始められる!市販薬での関節痛の治療!
初回大幅割引の関節痛の薬はコチラ!⇒関節痛の薬ランキング!

左側の首から肩にかけて激痛があり左側を見る時が不便です。

S・S
40代 会社員

左側の首から肩にかけて激痛があり左側を見る時が不便です。

左側の首から肩にかけて痛みがあり、なかなか治りません。なので左側を見る時など不便でどうする事もできません。特に、朝起きた時にはもう痛みがあるので困ってます。寝相がわるいのか、それとも枕があってないのかわからないんでずがもう2週間以上続いてます。たまに、首全体が痛くなる時もあるので上をみるときはつらいです。

病院には行ってないのですが、温かいお風呂につかり、首から肩を温めて少し自分で揉みほぐしたりしてます。後は湿布はちょっと使えないので、痛みを和らげるために塗る湿布薬をしてます。後は、首を回したり上を向いたりして少しですがストレッチなどをお風呂上がりにするように心掛けてます。どうしても痛みが治らず頭痛までなったりしたら、鎮痛剤で痛みを和らげてます。

できるだけ、費用をかけたくなかったので自分で気をつけるようにしています。パソコンなどするときも姿勢など悪かったりさるので、休暇し首など回しながらストレッチしたりしてます。まだ2~3週間くらいしか続いてないですが継続してます。少しずつではありますが首の痛みも治まってきました。後は肩も一緒のようにストレッチや腕を回しながらやってます。お金をかけなくてもなかなか少しずつですが効果が出てきました。 

1日62円から始められる!市販薬での関節痛の治療!
初回大幅割引の関節痛の薬はコチラ!⇒関節痛の薬ランキング!

首から肩、背中にかけてのズキズキとした痛みがあります。

にゃんみ40代 無職
首から肩、背中にかけてのズキズキとした痛みがあります。
元々肩こりがあり頭痛もちでもあったのですが、30代後半から冷えやすくなり首から背中にかけて痛むようになりました。患部を触ると他の部位に比べてひんやりしているので血行が悪くなっているようです。温めようと背中に使い捨てカイロを貼ったりもしましたが、温まり過ぎてかえって頭痛を酷くしただけでした。お風呂に入って温まった時だけは調子がいいのですが、冷めてくると痛みがぶり返し、横になってもしばらくは痛くてなかなか寝付けませんでした。
お風呂に入って温まった時だけは調子がいい、というのは分かっていたので、やはり温めたほうがいいのだろうと、カイロの他にもいろいろ試してみました。ヒーター機能の付いたマッサージ機とか湯たんぽを当てるとか、どれもそれなりに効き目はありましたが、持続力に難がありました。ショウガ紅茶やニンニクといった体を温める食べ物やストレッチ体操も続けてみましたが、最終的に一番効き目があったのは、温シップ(貼るお灸)でした。試した中でも特によかったのは、クラシエの点温膏です。
温シップはかなり効果があります。なかでも愛用しているのが、クラシエの点温膏(240枚入り 900円前後)です。結構肌にピリピリと刺激があるので、連続して同じ個所に貼ったりは出来ません。肌の強い人でもおそらく被れるのではないかと思います。ですから少しずつ貼る場所を変える必要があります。しかし本当に良く効きます。 

1日62円から始められる!市販薬での関節痛の治療!
初回大幅割引の関節痛の薬はコチラ!⇒関節痛の薬ランキング!

首と肩がすごくし痛いしいつも片頭痛になってしまう。夜中に足がつる。

J・E50代 主婦
首と肩がすごくし痛いしいつも片頭痛になってしまう。夜中に足がつる。
もう何十年も昔から首と肩がだんだんと凝ってきて固くなって痛くなっていつも片頭痛になってしまいます。いつもやばいなりそうと思うと必ず頭が痛くなります。五、六年前ぐらいから夜中に寝ていると突然、何故か足がつります。いつもなぜか左足だけがなります。次の日も固くなって痛くてちょっとまたなるのではと思ってしまい夜寝るのが怖いです。
通院はしていません。首と肩が痛いときは、カイロなどで温めたり、マッサージをしたりしています。それから片頭痛になってしまったときは、ナロンエースなどの鎮痛剤を飲んで頭を冷やしています。足のつりは、マッサージをしたりバンテリンなど湿布を張ったり温めたり、しています。運動は、本当は、やらないといけないのですが、していません。
首のコリと肩のコリは、薬やマッサージをしたり温めたり、その時は、効果があるけどすぐに元に戻ってしまいます。費用は、あまりかかっていません。今は一か月に一回ぐらい痛いだけなのでいいのですがもっと痛みが増えてつらくなり、治らない時は、病院にいかなければならないと思います。運動もしないといけないと思います。 

1日62円から始められる!市販薬での関節痛の治療!
初回大幅割引の関節痛の薬はコチラ!⇒関節痛の薬ランキング!

肩こり首周りの痛みが激しく腕が上がらない。寝付きが極端に悪い。

マッキー五十代・主婦
肩こり首周りの痛みが激しく腕が上がらない。寝付きが極端に悪い。
四十代になった頃から育児に追われる日々が続き子供を抱き上げる動作や中腰になる事が多い事からか腰痛、肩こりが酷くなり整体に通う日が多くなりました。それでも一時的な改善しか見られずある日から子供を預けられる時だけスポーツジムで背筋の筋トレをしたところ不思議なほど肩こりが改善しました。でもまた辞めてしまったので同じ状態です。
接骨院での治療。整体マッサージ、リンパマッサージ、ヨガ、毎日の散歩、ビタミンの多い食事を中心にダイエット。肩こりに関しては、慢性的なものがあったのでブラジャーの使用を極力さけ、枕を低くしたりしました。腰痛に関しては、姿勢を保つ。家でも簡単なヨガのポーズをする。難しかったのは、毎日の散歩でしたが膝の痛みを改善するために続けました。 
色々試しましたが結局マッサージや整体には、月に何万ものお金がかかり継続するのは、難しかったです。そこで考えたのが毎日の散歩でした。体も軽くなるし膝の痛みも取れます。これは2年続いてます。ヨガ教室に通うのは良かったのですが通うことが億劫になり辞めてしまいました。そこで家で一人でDVDを見ながらやりましたが二ヶ月くらいで辞めてしまいました。たまにヨガのポーズを取り肩こりの改善程度の事は、しています。 

1日62円から始められる!市販薬での関節痛の治療!
初回大幅割引の関節痛の薬はコチラ!⇒関節痛の薬ランキング!

肩・首のこり、腕の痺れ、頭痛、腰・股関節・骨板・尾?骨の痛み

はーちゃん
20代 主婦

肩・首のこり、腕の痺れ、頭痛、腰・股関節・骨板・尾?骨の痛み

肩・首のこり、眼精疲労から腕が痺れたり、頭痛がしたりします。頭痛が酷くなると耳鳴りや吐き気が伴います。それとは別に産後身体のバランスが崩れたこともあり、腰痛、股関節があります。腰痛の為仰向けで寝られなくなり、横向きで寝ることが多く同じ向きばかりで寝ていると骨板・股関節の辺りが痛くなります。また尾?骨の痛みも発生し、長時間座っていることが難しくなりました。

肩・首のこりの時は、ゆっくり湯船に浸かり身体を温めたりホットタオルで肩・首・こめかみ・目を温め、その後は首にタオル・マフラー・ストールなどを巻き冷えないようにします。それでも良くならない場合には市販薬のEVEを服用します。腰痛には簡単な体操やストレッチをしたり同じ体勢をしないようにしています。長時間座らなければいけない場合にはドーナツクッション等を使用しています。

効果はあります。時と場合によりますが1、2週間は症状が治まります。薬やサプリメントを使用することがあまり好きではない為、身体を温めたり、冷やさないように予防したり、ストレッチをしたりしている為、費用は発生しません。肩こり等は10年ほど前から度々あり、腰痛等については3年ほど前からほぼ毎日のようにあります。 

1日62円から始められる!市販薬での関節痛の治療!
初回大幅割引の関節痛の薬はコチラ!⇒関節痛の薬ランキング!

首と肩の凝りとずんと重く響くような張りがひどい

肩コリン 30代主婦
私の場合はともかく肩と首の張り!まず、日中家事とかこなしてると何だかずーんって肩が重くなるような感じから始まります。で、揉むんですけどなかなか重さがとれなくて困ります。だましだまし動いてると、肩の方から、あのずーんとしたものが徐々に徐々に首筋に向かって上昇していくんですね。そうなるともう首と肩がパンパンに張って、ずんと重くて…しんどいです。

こまめにストレッチをするようにしています。あとは日頃から姿勢に気をつけるようにしています。どうしてもひどいときは整体マッサージを受けていますが、楽になるのは一時的。ぬる湯にゆっくりつかって温まり、早めに就寝するなど、身体を休めることを重視すると良いように思います。放っておくと頭痛に発展してしまうので早めのケアを心がけています。

効果はボチボチ…といったところでしょうか。費用はきつくなったときのマッサージ代のみで、あとは原則かかりません。マッサージ代はだいたい1回行って5000円くらいかかっています。ストレッチはもう10年以上継続していますね。マッサージは年齢を重ね始めてから通い始めたので、まだ2年くらいといったところでしょうか。