首筋、両肩 両肩甲骨 腰 猫背 ふくらはぎ 背骨の両脇

eri40代 家事手伝い
首筋、両肩 両肩甲骨 腰 猫背 ふくらはぎ 背骨の両脇
肩甲骨と腰は、しみるようにずきずきと痛いです。肩は鉛のように硬くなっていて揉みほぐすにも一苦労です。猫背も気になり姿勢に気をつけようと心がけてはいるのですが、ついつい背中を曲げて猫背に戻ってしまいます。市販のコルセットをつけてみたりしましたがあまり効果はなかったような気がします。天気が悪いと余計痛い気がします。
毎日40分~60分程のウォーキング、病院でミオリラーク錠剤とスミルスティック外用薬を処方してもらっています。カルシウムとコンドロイチン系のサプリメントは飲むと気分が悪くなった経験があるのでそれ以来飲んでいません,市販の薬は飲んだことがありません。アリナミンゴールドなどは機会があればのんでみたいです。
冬になると悪くなるので秋口からミオリラークを継続しています。湿布材は皮膚がかぶれるのでスミルスティック外用薬を塗っています。病院代と調剤料合わせて月5000円くらいではないでしょうか。あとは寒い日に使い捨てカイロの貼るタイブを腰に貼ってあたためたりもしています。春先の温かくなるころまで続けるようにしています。 

1日62円から始められる!市販薬での関節痛の治療!
初回大幅割引の関節痛の薬はコチラ!⇒関節痛の薬ランキング!

首、左肩から背中を通って、腰まで筋肉がパンパンに張って痛い

えりりん
40代 会社員

首、左肩から背中を通って、腰まで筋肉がパンパンに張って痛い

以前は、一日中歩き回る仕事をしていましたが、3か月前に転職し、一日中デスクに向かってPCを使う仕事になりました。慣れない環境で、肩・首は常にコリコリ。背中もパンパン。座っているときには足を組んでいるため、常に腰が張った状態。一日が終わると背中がバリバリになり、さらに以前と比べてあまりに動かないため、股関節まで固まってしまい、さらに腰痛を招いている。

少し体を動かすことを始めた。時間があれば、家でストレッチをしたり、通勤の時も歩きながら肩を回したり、首を回したりととにかく固まらないように心がけている。それだけでは、時々怠けてしまうので、お金を払って強制的にピラティスに通いはじめ、週に1回は体の芯を整えることをし、体が正しい形を覚えられるようにした。以前は鍼に通院していたが、現住所の周りに良い鍼が見つけられないため、通っていない。

休日に家でも、PCを使って仕事をするため、体を動かすことがほとんどなかったが、体を動かすよう心がけるようになって効果は少しずつ現れていると思う。ピラティス教室に通い始めてちょうど1か月。週に1回月4回のレッスンで月に1万円の費用が掛かっている。今のプロジェクトが続く限りは通えるが、この後半年後にプロジェクトが終了するので、そのあとまた元に戻らないか不安。 

1日62円から始められる!市販薬での関節痛の治療!
初回大幅割引の関節痛の薬はコチラ!⇒関節痛の薬ランキング!

首の凝りから来る肩凝り、腰痛、頭痛、酷いときは手足のしびれ

みんみん
30代 主婦

首の凝りから来る肩凝り、腰痛、頭痛、酷いときは手足のしびれ

子供の頃姿勢が悪く、背骨にずれがあった事と、いつも左肘をついて顎を乗せて机に向かっていたため、右に顎がずれていました。結果、首が凝りやすく、首の筋をフォローするために肩、背中、腰とどんどん凝りが広がり、冷えも相俟ってガチガチの状態が普通と思い込むようになっていました。首を左右に傾けたり、首を回すといつも周囲の人に驚かれるほどバキバキと音がします。

大学時代から趣味で声楽を始めたことをきっかけに、姿勢が大事、ということで、整体に通いだし、マッサージだけで高額だと感じてからは知人の紹介で鍼灸に通ったり、十字式という気功のような整体に通ったりしています。鍼灸や気功の施術を受けるようになってからは、体の冷えに敏感になり、就寝時は必ずネックウォーマーをし、日中も五本指靴下を履いたり、ホカロンを患部に貼ったり、腹巻きパンツを履いたりして冷え対策をしています。

冷え対策用品は5年ほど前から使い始め、一つ一つは数百円です。衣類なので一度買ってしまえば何年も使えます。ホカロンだけはなくなると買わなければなりません。鍼灸は6年ほど通っており、2ヶ月に一度8000円なので月換算4000円、気功は効き目がありますが、どうしようもなく辛い時だけ行っており、1回3000円ほどです。 

1日62円から始められる!市販薬での関節痛の治療!
初回大幅割引の関節痛の薬はコチラ!⇒関節痛の薬ランキング!

首筋の痛みと腰の痛みと肩甲骨の痛み手首の痛みです。

ひまわり
20代後半 主婦

首筋の痛みと腰の痛みと肩甲骨の痛み手首の痛みです。

天候の悪い日や、少し動き過ぎた時に、首筋の痛みがあり頭痛なども伴います。腰の痛みは、子供を長時間抱っこしていたり、重たい荷物を持つと痛みます。肩甲骨の痛みは、寝方が悪かったり疲れていると痛みます。手首の痛みはずっと痛くて、少し手首を動かすだけで、激痛を伴います。私は昔から肩こり持ちなので天候の悪い日などは寝込むほどの痛みを伴ってます。

痛みを和らげるために、運動はしています。肩こりに効くストレッチなどをしています。食事は野菜中心に摂っています。入浴時には血行をよくするように、長風呂をしています。市販薬は使っていませんが、病院でもらってるロキソニンを1番辛い時に服用しています。服用する時は、早めに服用しています。でないと、効きめがないです。

食生活を変えたり、ストレッチをしたり、長風呂をしたりすると、昔ほど痛いなと思う回数が減りました。これらの事を始めて3年目です。これからも継続していきたいなと思っています。ロキソニンの費用は、診察代を含めて月3000円くらいです。薬を1カ月分貰っています。私がやっている事は個人差があると思います。私は約1カ月半くらいで効果が得られました。 

1日62円から始められる!市販薬での関節痛の治療!
初回大幅割引の関節痛の薬はコチラ!⇒関節痛の薬ランキング!

首から肩にかけての凝りと張り。頭も凝っている感じ。また腰痛もあり。

たけやん
20代会社員

首から肩にかけての凝りと張り。頭も凝っている感じ。また腰痛もあり。

デスクワークなので長時間PCを眺め、同じ姿勢で動きません。そのため身体中が凝ってしまうのですが、おもに首肩に負担がかかっているようです。テンキーを使った作業をするので、利き手の右肩が特に張る感じがあります。ひどいときには肩甲骨が落ち着かない感じ、ストレッチやマッサージをしたところで10分も経たず凝りと痛みが戻ってくる感じがあります。さらに頭痛や吐き気も感じることがあります。腰に関しては首や肩ほどひどくはないのですが、ベッドの上で寝返りなどを打つと不意に激痛が走ることがあります。普段はあまり気にならないのですが。月経前1週間の時期は常に腰周辺に鈍痛をまとっています。鈍痛を

特にひどいときにストレッチをしています。ネットで調べて「肩甲骨はがし」なるものもしました。あと、今はしていませんが、以前、今よりも時間があるときは朝晩ラジオ体操を行っていました。肩凝りに効果があると聞いたので。また、どうしても耐えられないときは病院処方の湿布を患部に貼ったり、薬局でフェイタスなどの湿布を購入して、夜、風呂上りに貼り付けて就寝しています。勤務中の対策としては、イスの背もたれの腰あたりにクッションや丸めたブランケットなどを置いて姿勢を矯正し、なるべく背筋を伸ばして作業をするようにしています。

ストレッチに関しては、仕事中などはリフレッシュになり、集中力は増したと思います。また5分もあれば完了するので、少しの休憩にももってこいです。ですが、肩の痛みはストレッチが終わって10分ほどすればまた復活してくるので大した効果は感じません。対して湿布は夜貼って朝起きると、貼っていないときに比べればかなりスッキリとした目覚めを得られます。体が少し軽くなるというか。ですのでそれなりに効果はあるのでしょう。病院処方もフェイタスもさほど効果は変わらないように感じます。ラジオ体操は毎日続ければ、かなり凝りにくい体になっていった記憶があります。イスの腰部にものを置いての姿勢矯正ですが、やらないよりはやった方がずっとマシです。あまり痛みを感じなくなったと思います。 

1日62円から始められる!市販薬での関節痛の治療!
初回大幅割引の関節痛の薬はコチラ!⇒関節痛の薬ランキング!